登録の方法を知ろう

微笑む女性

ここでは「女子大生」限定と決められている京都の交際倶楽部について、とりわけそこで可能なアルバイトについて取り上げます。
とりわけ、ここで取り上げるのは、京都援助の稼ぎを得るために最初にしなければいけない倶楽部への「登録」について。京都援助の交際倶楽部は、いわば登録制のバイト。
登録名簿を見て、男性が倶楽部を通してデートのお誘いをしてきます。それに応えてデートをし、京都援助のお金をいただくというわけです。
登録にあたっては、なにしろ「女子大生限定」ですから、そのことを証明することが必要となります。
同時に、女子大生であるということは18歳以上であることも意味しているわけで、学生証や免許証といったものが、登録にあたって必要なものとなります。
京都にある交際倶楽部のオフィスに赴いて登録を行うというのが、一応の流れ。電話やメールで登録をしたい旨を倶楽部に伝え、日にちを決めて、必要な物を持ってオフィスに行きます。
そこでちょっとした面談をして、学生証や免許証で「18歳以上の女子大生」ということを確認してもらって、登録が完了するという流れになっています。
京都援助のアルバイトによって、大学生活は過ごしやすいものとなるでしょう。そのために、登録に必要なことはしっかりと抑えておく必要があります。
まとめると、覚えておくべきポイントとしては、倶楽部のオフィスで登録が必要なこと、登録の際には年齢や女子大生であることを確認できる身分証が必要であるということです。